天皇誕生日祝賀レセプションを開催しました

  12月3日、当館はアミン・リュー首相府大臣兼第二財務・経済大臣を主賓にお迎えして、エンパイアホテルにて天皇陛下が85歳になられることを祝賀しての天皇誕生日祝賀レセプションを開催しました。加藤大使はスピーチで、天皇陛下のご近況や来年の御退位と皇太子殿下の新天皇陛下への御即位、2019年のラグビーワールドカップ、2020年のオリンピック、パラリンピックが日本で開催されることについて言及しました。さらに、本年の日本の豪雨、台風、地震などの自然災害にふれ、被災地は復興しており、来年3月に就航するブルネイ-成田間の直行便を利用して多くのブルネイ人に日本を訪れてほしい旨を述べました。

  レセプションでは、ブルネイ柔道連盟によるデモンストレーション、ブルネイ日本友好協会のブルネイ工科大学支部の学生によるソーラン節が披露されました。会場には、ブルネイに進出している日本企業や日本食、自動車販売会社によるブースが設けられ、ブルネイの方々に日本企業の活動を知ってもらう機会となりました。


アミン・リュー首相府大臣兼第二財務・経済大臣(中央)、同大臣夫人(右)、
加藤元彦駐ブルネイ大使(左)