「タレンツ・トーキョー2018」のブルネイ参加者による大使表敬

11月14日、国際交流基金アジアセンター映画人材育成事業「タレンツ・トーキョー2018」に参加するブルネイ人映画監督Abdul Zainidi氏が加藤大使を表敬しました。Abdul Zainidi氏は11月19日~24日にかけて日本を訪問し、東アジア及び東南アジアの若手映画関係者と共に6日間のワークショップに参加します。



(関連リンク)
https://talents-tokyo.jp/2018/