ブルネイ出入国について

2022/6/15
●ブルネイ政府の新型コロナウイルスにかかる水際対策措置は随時改訂されています。各種措置及び出入国に係る手続き詳細については、以下のブルネイ首相府のリンクをご確認ください。

首相府ホームページ http://www.pmo.gov.bn/Theme/Home.aspx
・入国ガイドラインの概要 https://www.pmo.gov.bn/EndemicPhaseGuidelines/[ENG%20-%2015%20June]%20Guidelines%20for%20entry%20into%20NBD%20via%20Air%20Travel.pdf
・出国ガイドラインの概要 https://www.pmo.gov.bn/EndemicPhaseGuidelines/[ENG%20-%2015%20June]%20Guidelines%20for%20exiting%20NBD%20via%20Air%20Travel.pdf
・ブルネイ出入国ガイドラインFAQ(空路のみ) https://www.pmo.gov.bn/EndemicPhaseGuidelines/[ENG]%20FAQs%20-%20Exit%20and%20Entry%20Requirements%20for%20Air%20Travel.pdf

  

 1 ブルネイ入国について(再入国含む)

A. ブルネイ入国要件

 ※「ワクチン接種完了者」の定義
(1)2022年10月31日まで:「ジョンソン・エンド・ジョンソン社製のワクチンの場合は1回、その他のワクチンであれば2回接種済みであること」
(2)2022年11月1日以降:「ブースター接種済み、もしくは2回目接種がブルネイ入国日から遡って3ヶ月以内の者」
 上記定義に基づくワクチン接種完了者であれば、出発国に関係なく、空路による必要不可欠でない目的でのブルネイ入国が可能。
(3)18歳以下の渡航者は、ワクチン接種が完了していなくても入国が可能
(4)ワクチン接種が未完了の外国人は、ブルネイへの入国は不可
 ただし、医学的理由によりワクチン接種が免除される旨記載された証明書を所持している場合、その者の入国可否は別途検討される。

B. 渡航前に必要な手続き

(1)ワクチン接種を完了していること(注:上述の「ワクチン接種完了者」の定義参照)
(2)E-Health Arrival Declaration Form(到着申告フォーム)の入力
 E-Health Arrival Declaration Formを出発前24時間以内に登録完了をすること。 https://www.healthinfo.gov.bn/travel#/user/login 
(3)ブルネイ到着時に実施されるCOVID-19検査費用の事前支払い
 ワクチン接種完了者及び18歳以下の渡航者は、ブルネイ到着後の検査は求められない。
 ワクチン未接種者のみ100ブルネイドルをE-Health Arrival Declaration Form上にて支払うこと。
(4)新型コロナウイルス感染症を補償対象とする海外旅行保険への加入
 ブルネイ滞在日数が90日以内の短期渡航者は、新型コロナウイルスを補償対象(最低治療費用が2万ブルネイドルのもの)とする海外旅行保険への加入が必要。なお、雇用、留学又は扶養家族などの長期滞在資格をもつの在留外国人は不要。

C. 空港チェックイン時又は入国管理当局に提示な必要な書類一覧

(1)ワクチン接種完了を示す接種履歴書(18歳以下は不要)
(2)(1)を所持していない場合、医学的理由によりワクチン接種が免除される旨記載された証明書 
(3)有効なパスポート
(4)E-Health Arrival Declaration Formへの入力
(5)ブルネイ到着時に受検するCOVID-19検査費用支払い済み領収書(ワクチン接種未完了者のみ)
(6)新型コロナウイルス感染症を補償対象とする海外旅行保険証書(該当者のみ)
(7)有効な査証又は入国パス(該当国籍者のみ)

D. ブルネイ到着時の流れ

(1) ワクチン接種完了者及び18歳以下の渡航者
 COVID-19検査及び隔離は不要
(2)ワクチン未接種者
 到着後、COVID-19の検査及び隔離が求められる
 到着日(Day1)と翌々日(Day3)に政府指定のヘルスセンター又は私立診療所において、RT-PCR検査を受検。翌々日(Day3)に受検したPCR検査の陰性結果を受領するまで、隔離場所にて隔離措置継続。

 

2 ブルネイに中・長期滞在されている方の日本一時帰国に関する手続きについて

A. ブルネイ出国について

渡航先を問わず、首相府から出国許可の事前取得は不要

B. ブルネイ出国要件

(1)12歳以上のブルネイ国民及びブルネイ居住者に関しては、以下のワクチン接種条件を満たしている者
 ・ワクチン2回接種済み、かつ、2回目接種日が渡航日から遡って3ヶ月以内
 ・3回目接種完了済み
 ・ワクチン未接種者に関しては、ワクチン接種免除の証明書を所持していれば出国が許可され得る
(2)再入国許可の取得
 ブルネイの滞在資格が雇用、留学又は扶養家族の在留外国人が、ブルネイを短期出国又はブルネイに再入国する場合、渡航予定日前までに有効な再入国査証を取得しておくことが必要

C. 出国前手続き

(1)ブルネイ外務省への登録
 ブルネイ永住権(通称PR)をお持ちの在留邦人の方については、ブルネイ外務省e-Register Systemへの登録が必要http://www.mfa.gov.bn/Pages/eRegister.aspx
(2)新型コロナウイルス感染症を補償対象とする海外旅行保険への加入
 海外への渡航期間が90日以内の短期渡航者は、新型コロナウイルス感染症を補償対象(最低治療費用が2万ブルネイドルのもの)とする海外旅行保険への加入(※)が必要。
 ※ブルネイ永住権保持者で、外国に雇用、留学又は扶養家族として渡航する場合や、日本へ帰国する場合は、旅行医療保険への加入は免除される。

D. 空港チェックイン時又は入国管理当局に提示な必要な書類一覧

(1)ワクチン接種完了を示す接種履歴書(2回目接種日が渡航日から遡って3ヶ月以内であること、もしくは3回目接種を完了していること)
(2)(1)を所持していない場合、医学的理由によりワクチン接種が免除される旨記載された証明書
(3)有効なパスポート
(4)e-Register登録(ブルネイ国民及び永住者のみ)
(5)新型コロナウイルス感染症を補償対象とする海外旅行保険証書(該当者のみ)
(6)その他、最終渡航先から要求されている書類
 
※日本を含む渡航先の国が陰性証明書の取得を必要とする場合、ブルネイにおいて検査証明書の取得が可能な医療機関は以下のリンクからご確認頂けます。
https://www.bn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00133.html
 

3 日本入国に関して

 日本人を含む全ての日本への入国者は、所定のフォーマットによる出国前72時間(※)以内のPCR検査陰性証明書の提出が求められています。詳細は以下のリンクからご確認下さい。
●外務省ホームページ「有効な「出国前検査証明」フォーマット」
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html

● 厚生労働省ホームページ「水際対策に係る新たな措置について」  
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
※搭乗予定の航空会社によっては出国前PCR検査陰性証明書の入手等の指定時刻が異なる場合があります

 日本帰国後の自主待機、公共交通機関の利用自粛など、日本国内における検疫措置については、常に最新の情報をご確認下さい。

★本案内はブルネイ政府の政策により予告なく内容が変更されることがありますので、予めご了承ください。
★渡航のご予定がある場合は、ブルネイ政府の政策及び、渡航先の入国に係る要件等、最新情報の入手に努めてください。

 ご不明な点がありましたら、月-金曜8:30-17:00の時間に領事班までお問い合わせ下さい。

在ブルネイ日本国大使館
TEL: +673-222-9265
領事班Eメールアドレス:ryoji@bw.mofa.go.jp