「日本体験プログラム」の実施

  7月2日~5日にかけてJerudong International School (JIS)が実施した「日本体験プログラム」の一環として、在ブルネイ日本国大使館は、7月3日に、柔道ワークショップ、及び大使公邸での寿司作り体験の実施に協力しました。柔道ワークショップでは、ブルネイ人柔道経験者の協力を得て、ワークショップを実施し、JISの学生に柔道を体験してもらいました。また、大使公邸では公邸料理人が握り寿司、巻き寿司の作り方を説明し、学生に寿司作りを体験してもらいました。7月5日に行われた修了証授与式には加藤大使が出席し、「日本のエネルギー・エコ政策」について講演を行った後、学生に修了証を授与しました。

・イベントの写真はこちらをご確認ください。