和歌山県の学生及びBJFAの皆さまが大使館を訪問しました。

  10日,和歌山県ホームステイ・プログラムに参加している学生及び受け入れ先のBJFAの皆さまが,大使館を訪問しました。
  大使館の訪問では,当館よりブルネイについてのブリーフィングを行った後,加藤大使及びダト・ハムディラBJFA会長より激励の言葉を送りました。
  同プログラムで,学生は,ヤヤサン・スルタン・ハジ・ハサナル・ボルキア学校や日本企業を訪問するほか,ブルネイの観光地を周り,ホストファミリーとの時間を楽しみました。