静岡県の学生が大使館を訪問しました。

 3日,静岡県中高校生国際交流プログラムに参加している中高大生がブルネイへ到着し,大使館を訪問しました。
 大使館では当館職員により社会・経済関係のブリーフィングを行い,大使より激励の言葉を贈りました。ブリーフィングではブルネイの経済に関する多くの質問が飛び交いました。
 参加者の学生はこの後,ブルネイ大学の学生やホストファミリーとの交流をし,モスクやジャングル,水上集落等を回りました。