香川大学の学生が大使館へ訪れました。

  7月25日,ブルネイ大学の第11回インターナショナル・サマー・メディカル・スクールへ参加する香川大学医学部の学生8名と教授2名が大使館へ来訪しました。


  プログラムに参加する学生は1か月間,ブルネイ大学の学生とともに,講義やディスカッション,医療現場訪問などを通じて学びを深めるほか,文化交流などを行います。



加藤大使及び香川大学とブルネイ大学の医学部教授の皆さま


大使館前記念撮影

  24日には同プログラムのオープニング・セレモニーが開催され,当館より金子参事官が出席し,開会のあいさつを行いました。



オープニング・セレモニーの様子


オープニング・セレモニー集合写真